訪問診療

  1. HOME
  2.      
  3. 訪問診療
  4. ご検討中の方へ

ご検討中の方へ

こんなお悩みありませんか?

仕事をしているため介護が必要な家族を病院へ連れて行くのが困難。
在宅医療(訪問診療)とは、具合が悪くなったときだけ医師が診察に伺うものではありません。お一人で通院が困難な患者様のお宅に、医師が定期的に診療にお伺いし、計画的に健康管理を行うものです。緊急時には365日×24時間体制で対応、必要に応じて臨時往診や入院先の手配なども行います。
認知症で介護が必要。一番の苦労は、病院へ連れていくこと。
患者さまが心から安心することのできる自宅での診察・診療が可能です。
通院ではどうしても長い待ち時間が発生してしまいます。また、体調が良くなく、横になりたいと思ってもなかなかそうはできない場合が多いですが、ご自宅ならリラックスして医師の訪問を待つことができます。
夫婦ふたりで暮し。お互いに体が不自由で通院が難しい。
訪問診療の目的は病気の治療だけではありません。転倒や寝たきりの予防、肺炎や褥瘡などの予防、栄養状態の管理など、予測されるリスクを回避し、入院が必要な状態を未然に防ぐことも重要な役割です。
重い病気の治療で入院中。できれば自宅で家族と顔を合わせて治療生活を送りたい。
在宅で安心して療養を続けるためには、万が一の際に入院や検査を受け入れてくれる病院の協力が必要です。当院では、地域ごと、患者さんごとに高度医療機関と連携し、緊急時のバックアップ体制を確保するよう努めています。また、専門医の訪問診療も可能です。
自宅で酸素を使用しています。大きな酸素ボンベを持って通院するのは大変。
介助者を伴っての通院や、医療機関・調剤薬局での待ち時間が無いため、身体的な負担が軽減されます。診療だけではなく、普段常用されているお薬もご自宅や施設までお持ちすることが可能です。お薬は相談していただければ、毎月の訪問スケジュールを決め、お持ちいたします。
がんの治療を病院で済ませ、あとは自宅でのんびり療養したい。
がんの末期など、進行性の病気で延命が望めない場合でも、残された時間を穏やかにご家族様と過ごすために、私たちのできる最善を尽くします。
患者様、ご家族様のご意向を踏まえた在宅でのお看取りも行っております。

地域包括ケアシステムについて

在宅医療は、国が推進している新しい医療の選択肢です。

厚生労働省資料を参考にした地域包括ケアシステムのイメージ

地域包括ケアシステムは、おおむね30分以内に必要なサービスが提供される日常生活圏域を想定しています。

地域包括ケアシステムとは、要介護状態となっても、住み慣れた地域で自分らしい生活を最後まで続けることができるように地域内で助け合う体制のことです。地域包括ケアシステムは、それぞれの地域の実情に合った医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される体制を目指しています。介護保険制度の枠内でだけ完結するものではなく、介護保険制度と医療保険制度の両分野から、高齢者を地域で支えていくものとなります。

訪問診療を検討されている方へ

ご家族様へ

まずは、お電話にてお気軽に相談してください。
その後、ひかりクリニック城東のスタッフがご自宅、ご施設に訪問し、訪問診療等について詳しくご説明させて頂きます。

1.お問い合わせ
直接お問い合わせいただくか、担当のケアマネージャーがいらっしゃる方は、ケアマネージャーにご相談ください。

2.初回ご相談
相談員が患者様のところへお伺いし、在宅診療について、診療費用などのご説明をさせていただきます。
下記をご用意いただけますとスムーズです
・前医からの診療情報提供書(紹介状)
・お薬の処方箋(薬剤情報提供書)
・アセスメントシート(担当ケアマネージャーが決まっている場合)

3.ご契約
ご説明に納得していただけましたら、契約となります。
初回訪問日の日程決定、診療申込書、お支払いに関する書類についてご記入後、治療方針や今後についてお話しいたします。
※各種保険証のご用意をお願いいたします。

4.訪問診療開始
定期的に、月2回以上の訪問を行います。
24時間365日医師がおりますので、緊急時の臨時往診も対応いたします。

施設スタッフの方へ

老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどに入居している方でも訪問診療にお伺いすることができます。お一人でも、複数でも、施設全体でも対応いたします。

1.お問い合わせ
直接お問い合わせいただくか、担当のケアマネージャーがいらっしゃる方は、ケアマネージャーにご相談ください。

2.施設担当者様と事前打ち合わせ
往診曜日や当クリニック診療サービスのご説明と、入居者様、ご家族様への説明資料をご説明いたします。

3.施設担当者様へ主治医ご紹介
施設担当者様へ主治医をご紹介いたします。
その際に患者様の情報(書類)のご提出をお願いいたします
・前医からの診療情報提供書(紹介状)
・お薬の処方箋(薬剤情報提供書)
・保険証

4.訪問診療開始
定期的に、月2回以上の訪問を行います。

24時間365日医師がおりますので、緊急時の臨時往診も対応いたします。

医療機関の方へ

急性期治療が終了したら、なるべく早く自宅・施設 に帰れるよう、医療面でのサポートをしっかりと行い、早期退院の実現に努めます。
病院が本来の機能を効果的に発揮できるよう、終末期(積極的治療によって改善が見込めない)段階の方や在宅での看取りを希望されている方などを在宅からしっかりと支援してまいります。

※入院中の患者様につきましては、退院前にご連絡いただければ迅速に対応いたします。

訪問診療エリア

訪問診療は、東京都足立区のひかりクリニック城東からご自宅まで、保険診療で定められている16km圏内で行います。

足立区全域、台東区全域、江戸川区全域、豊島区全域、新宿区全域、文京区全域、千代田区全域、中央区全域、北区全域、蕨市全域、草加市全域、八潮市全域、市川市全域 など

料金

採用情報

ひかりクリニック城東では、一緒に働く仲間を募集しています。
ぜひお気軽にご応募・お問い合わせください。

  • 医師
  • 看護師
  • メディカルクラーク(医療事務)
  • スーパーバイザー・営業