ご来院の方へ

  1. HOME
  2.      
  3. Web予約の流れ・方法
  4. 再診の患者様へ

再診の患者様へ

受診時の持ち物

1. 健康保険証

健康保険が適用される治療を受ける方は、健康保険証を必ずお持ち下さい。
当日やむを得ない理由で保険証をお持ちになれない場合は、一旦自費にて診察代をお預かりさせて頂き、同月内に保険証をお持ち頂いた時点で自己負担分を除いた額をお返し致します。

2. 診察券、医療証など

3. お薬手帳(お持ちの方)

当院で薬を処方する際、薬の飲み合わせや体質に合うかどうかの参考にさせて頂きます。
市販薬等お飲みの方は、薬剤名を問診票へご記入ください。

健康保険証について

健康保険は大きく分けると国民健康保険社会保険とがあります。
どちらも加入者がケガや病気などの医療費における自己負担額を軽減する制度です。

社会保険は企業の正規社員や、その3/4以上勤務している労働者を対象に、協会けんぽや各社会保険組合が運営しています。
一方で国民健康保険は、個人事業主や無職の方など保険制度に加入していない人を対象としており、市区町村などの各自治体が運営しています。

お願い

毎月初めの受診日に提示をお願いします。
保険証をご提示いただくことで保険が適用になります。ご提示いただけない場合全額自己負担となります。
有効期限が切れていますとご利用になれませんのでご確認ください。

母子健康手帳について

母子健康手帳は「母子保護法」という法律に基づき、市区町村役場に妊娠届を提出した方が入手できるものです。
妊娠初期から小学校に入学するまでの間の母子の一貫した健康記録になります。
内容は厚生労働省により定められていますが、表紙やデザインは市区町村によって異なり、バラエティに富んでいます。

お願い

お子様の健康の管理のために必要なものです。
妊婦健診・乳幼児健診・予防接種等ご希望の際は必ずお持ちください。
受診券の有効期限が切れていますとご利用になれませんのでご確認ください。

採用情報

ひかりクリニック城東では、一緒に働く仲間を募集しています。
ぜひお気軽にご応募・お問い合わせください。

  • 医師
  • 看護師
  • メディカルクラーク(医療事務)
  • スーパーバイザー・営業
  • ドライバー